ソフレと場所(地図)

名古屋(愛知)におけるソフレ事情について紹介!どうやって募集すればいいの?

名古屋 ソフレ
最近、一緒に添い寝をするだけの「ソフレ」という関係がブームになっています。このブームは全国的なもので、中部地方で最も栄えている名古屋でも、ソフレを作りたいという需要は多いようです。今回は、名古屋のソフレ事情やソフレを作るときの注意点、実際のソフレ体験談などを紹介します。

愛知県の県民性について

一般的な愛知県民の県民性は、全体的に見栄っ張りなところがあり、負けず嫌いです。ただし、名古屋などを含む西側の尾張地方と、豊橋や岡崎、豊田などを含む東部の三河地方では、県民性がだいぶ違います。

愛知の男性は、全体的に愛知という郷土を愛していますが、少し排他的です。地域別にみると、尾張の男性は、倹約家の人が多く、ものを買うときはよく値切る傾向があります。対して三河地方の男性は、頑固なところがあり、堅実さを重んじます。このように、愛知の男性にはケチな人と堅実な人が多いため、お金を貯める傾向があり、1億円を超える所得者の数は、全国2位にランクインするほどです。

愛知の女性は、全体的に忍耐強く目立ちたがりです。地域別にみると、尾張の女性は、包容力をもった世渡り上手タイプが多く、逆に三河の女性は誠実で、男性をたてる控えめなところがあります。尾張と三河でだいぶ女性の性格が違うので、同じようなつもりで会話すると、思わぬ失敗をしてしまうことがあるので注意しましょう。

愛知県民の恋愛観

愛知県民の恋愛観も、尾張と三河で違います。尾張は、男女とも恋愛に積極的で、ナンパや逆ナンが多い地域です。男性はケチが多いため、デートなどでは基本割り勘ですが、女性は、経済力のある男性を好むため、デートの際はおごってもらうことが前提になります。

逆に、三河の男女は、堅実な内面を重視します。三河の男性は保守的で、妻は家を守るものという意識があります。女性も男をたてるように教育されてきており、恋愛には積極的なものの、いろいろな相手に恋をするというより、1人の男性に恋し続ける傾向があります。

愛知県民の性傾向

愛知県民の既婚率は70%もあり、一見身持ちが固いように見えます。しかし、1ヶ月のセックス回数が少なく、セックスレスだと感じているカップルや夫婦が多いため、浮気率が高く、不倫などをしている夫婦も少なくありません。

また、愛知県民の初体験は少し遅いものの、経験人数は全国でもトップレベルで、いろいろな相手とエッチをしたがる傾向があります。出会い系の利用率も高く、エッチ目的の相手を見つけることもそれほど難しくありません。ただし、名古屋などの尾張地方に比べると、三河地方は保守的なタイプが多くなり、出会い系などの利用率が少し低くなります。

名古屋でソフレを募集するなら出会い系が簡単

寂しいときに添い寝をしてくれるソフレは、メディアなどでも紹介され、だいぶ認知されてきました。しかし、まだまだ一般的なものではないため、リアルでソフレを作るのは簡単ではありません。

たとえば、婚活パーティや街コンなどで探したり、クラブなどで探す方法もありますが、ソフレを見つけるにはかなりの運と努力が必要になります。それに比べ、ネットで募集すれば、多くのソフレ希望の相手を見つけることができますし、とくにネットの出会い系サイトなどには、多くのソフレ募集があります。

もちろん出会い系サイトには、全国からアクセスがあるため、必ずしも自分の地元でソフレ募集があるとは限りません。しかし愛知県民は、ネットで異性を探している人が多く、人口の多い名古屋で検索すれば、あまり世間の認知度が高くないソフレであっても、数多くの募集を見つけることができます。

男性が名古屋でソフレを募集するときの注意点

名古屋の女性は、明るく人当たりのよい人が多いので、話しやすい相手です。しかし初対面の相手に対しては、一線を引いていることが多いので、じっくり警戒心をほどいていく必要があります。ただ、意外と古風なところがあるので、エッチなしのソフレを募集していることをアピールしたほうが、受け入れてもらいやすくなります。

また、名古屋の女性の多くは流行に敏感で、エルメス・バーキンなどのブランド品にこだわりがあります。相手にも、ある程度のセンスを要求してくるので、あまりに格好が地味だったり、ファッションセンスがない場合は、嫌われてしまう場合もあります。ある程度、相手に合わせるようにおしゃれに気を使うとよいでしょう。

女性が名古屋でソフレを募集するときの注意点

名古屋の男性は、お金持ちのボンボンなどが多くプライドが高いため、名古屋で女性がソフレを募集するときには、相手に素直に甘えたいという意思を伝えると成功しやすくなります。また、郷土愛が強いので、他県出身の女性は、愛知県に対する否定的な話題を出さないようにしましょう。

また名古屋の男性は、お金をもっていてもケチな人が多いので、お食事やお金目的でソフレ募集をすると、なかなか相手が見つからない場合があります。むしろ、ソフレ本来の目的である、「癒やし」などを求めて募集したほうが出会える確率が高くなります。

名古屋でソフレと添い寝できるラブホテルは?

出会い系などで見つけたソフレと添い寝するときは、ラブホテルなどを利用するのが一般的です。名古屋では、名古屋駅から納屋橋付近、栄・新栄・大須周辺などにラブホテルが集中しています。そのため、ソフレと会うときは、こういった場所を利用するとよいでしょう。ここでは、おすすめのラブホテルをいくつか紹介します。

ホテル パラドール
堀川沿いにあり、名古屋駅から徒歩でもいけるラブホテルです。落ち着いた雰囲気の内装の部屋が多く、どなたでもくつろぐことができます。平日午前9時から午後7時までの利用では、ホテル内の食事メニューのなかからお好みのものを無料でサービスしてくれます。持ち込み用の冷蔵庫もあるので、いろいろ持ち込んで2人でゆっくり過ごしたい人におすすめです。

ホテル フェリーチェ 名駅店
名古屋駅から500mのところにあるラブホテルです。シックでおしゃれな内装の部屋には、全室に浴室TVやマルチメディアシステムなどを設置しており、優雅なひとときを過ごすことができます。岩盤浴や竹炭サウナも楽しめますし、なにより部屋の雰囲気がいいので、ラグジュアリーなムードを重視する大人の方におすすめのホテルです。

アミューズメント ホテル ジャズ
大須にある新しめのラブホテルです。各部屋には、最新の設備を設置しており、浴室TVはもちろん、100インチプロジェクターや5.1chサラウンドシステムなどにより、室内がプライベートな映画館に早変わりします。女性用のアメニティとして、化粧水や乳液のほかフェイシャルマスクなどが完備しており、女性の満足度も高いホテルです。

名古屋でソフレができたときの体験談

ここでは、名古屋でソフレを作った方の体験談を紹介します。

32歳会社員
私は、彼女いない歴8年の男です。地元名古屋の不動産系企業で働いています。長いこと女性との出会いがなく、30歳をすぎたころから寂しさを感じていましたが、雑誌でソフレというものを知り、興味をもちました。割り切りやセフレはあまり興味なかったのですが、添い寝するだけのソフレなら気軽かなと考えて、相手を探すことにしました。

ソフレ相手は出会い系サイトで探しました。出会い系では、すでにソフレがかなり浸透しているらしく、出会い系サイトのワード検索でソフレを検索すると、ソフレを募集している女の子がたくさんヒットしてかなり驚きます。私は、いくつかのプロフを確認し、名古屋市内に住む19歳の女の子にアプローチすることにしました。彼女は、市内のアパレルショップでアルバイトをしていて、プロフを見る限り、けっこう可愛い顔立ちの小柄な女の子です。

彼女とは、何回かメールを交換したあと、LINEで連絡するようになりました。彼女は失恋したばかりで、だれかに寂しさを埋めてほしいらしく、私も日常生活で寂しさを感じていることを告げると、トントン拍子に話が進み、金曜日の夜、私の仕事終わりに会うことになりました。

待ち合わせ場所は、名古屋駅前。待ち合わせから10分位遅れて、彼女がやってきました。とはいえ、「メールで少し遅れます」とあらかじめ伝えてくれたので問題なし。そのまま食事に誘い、イタリアンレストランで食事しながらいろいろ話をしました。

彼女も私と同じくソフレは初めてで、私のメールなどが優しそうだったから選んだらしいです。食事が終わると、納屋橋にあるラブホテルにチェックイン。お互いにシャワーを浴びたあと、抱き合いながらベッドに入りました。久しぶりに女性とベッドに入ったので、思わず勃ってしまいましたが、あくまで添い寝としてHなしで朝まで過ごしました。

思ったより満足できたので、その後も何度か彼女と会い、1度はHまでしてしまいました。ガツガツいくタイプにはソフレは向いていないと思いますが、私にとってはいい距離感ですし、仲良くなればHをするチャンスもあるので、かなり満足しています。

21歳女子大生
地元の愛知県内の大学に通っている21歳の女子大生です。私には、高校から通っている彼氏がいますが、彼が別の県の大学に入学したのをきっかけに、遠距離になっていまいました。彼とはなかなか会えないため、どうしても寂しくなることが多かったのですが、Hなしで寂しさを紛らわすことができるソフレという関係を知って興味をもちました。

最初私は、ツイッターの裏垢とかライン垢の交換掲示板などで、ソフレを探そうとしましたが、誘い方がよくわからないし、ソフレよりH目的が多いようだったので、なかばあきらめていました。しかし、とある雑誌の記事で、出会い系やマッチングサイトを利用すればソフレが作れるというのを読み、試すことにしました。

出会い系にも、H目的の人は多いですが、プロフにソフレ希望と明記したので、純粋にソフレを目的にした相手とだけメールのやり取りができます。私は、そのなかでも優しそうな感じがした25歳の男性とメル友になり、ソフレになることにしました。

彼は、瀬戸市に住んでいるということでしたが、名古屋まで出てきて会ってくれるということで、直接会うことになりました。待ち合わせ場所でドキドキしながら待っていると、やってきたのは、おとなしそうな草食系男子でした。

彼は、女性と付き合ったことがなく、かなり緊張しているようでしたが、こちらがリードしてあげることで、段々とリラックスしてきました。私も内心、けっこう緊張していましたが、食事しながら話してみると、とても優しくて話しやすく、かなり安心できました。

その後、ラブホテルに入り添い寝することになりました。一緒にベッドに入って体を寄せ合うだけでHはしませんでしたが、じゅうぶん寂しさを紛らわせることができました。彼も「なんか安心する」と言って満足したみたいです。

そして今では、彼と月に2~3回ほど添い寝しています。会うまでは、そんなに関係が続くと思っていませんでしたが、今のところHなども要求されていませんし、いい関係だと思います。

愛知県の添い寝ビジネスについて

最近では、ソフレのように異性が添い寝をしてくれるサービスをおこなう、添い寝リフレや添い寝カフェといった添い寝ビジネスが流行しています。愛知県にも添い寝サービスを受けられる場所がいくつかあり、とくに男性向けの店は、栄や大須などに店舗を構えています。逆に、名古屋以外では、あまりそういった店を見つけられないのが現状です。

ただし愛知県は、近隣から風俗アルバイトしに来る女性が多く、派遣型のリフレやデリヘルなども数多く営業しています。それらのサービスを利用すれば、名古屋以外の地域でも添い寝サービスが受けられます。また、イケメン男性が添い寝サービスをしてくれる、女性向けの派遣型添い寝サービスもあります。

愛知県でソフレを探すなら出会い系サイトを利用しつつ名古屋で会うのがおすすめ

愛知県内でソフレを探したいなら、出会い系サイトで募集をかけるとよいでしょう。その上で、愛知県民の県民性などを考慮して刺そうと成功率が高くなります。また、実際に相手と会う際には、ホテルなどが充実している名古屋の中心部で会うのがおすすめなので試してみてください。

ソフレ・キスフレ探しならこちら♪
ワクワクメール

2001年の創業から安全・安心な出会いを実現しています。600万人以上の会員がいるのでもちろんソフレ探しにもピッタリ!
まずは、無料お試しから素敵な相手を探してみてください。

ワクワクメールを見てみる