和歌山のソフレ
混雑することが多いですが、アドベンチャーワールドでかわいらしいパンダを見ることができます。
和歌山の観光スポットです。
歴史的にも貴重な建造物があり、川湯温泉や渡瀬温泉といった名泉もあることから、観光も十分楽しめる地域です。
そんな和歌山でソフレの探し方として、知っておいてほしいがあります。
県民性と深く関わりあうことを知れば、スムーズな関係に移行できるでしょう。

和歌山の県民性はソフレを作るときに利用できる

男女で、はっきりとした県民性を持っているのが和歌山の特徴です。
のんびりとして見えるのが男性ですが、現実主義者で打算的な一面を持っています。
女性はどちらかというと、男性っぽさを持っており、サバサバしている性格な人が多いです。
はっきりと物を言う性格であり、サバサバとした人が多いのも和歌山の女性が持つ特徴になります。

この県民性こそ、添い寝フレンドを作るときに、アプローチから関係の維持に深く関与することがあります。
特に和歌山の女性が持っている県民性こそ、ソフレと相性が良い点に着目をしましょう。

どちらかというとソフレにしやすい女性

添い寝フレンドというのは、圧倒的に女性が希望していることが多く、男性はセフレへのステップとして利用することが多い特性を持っています。
それでも男性はセックスの関係がなくても一緒に寝てくれる女性がいることにソフレの意味を見出す人もいます。
そんな男性にこそ、和歌山の女性はソフレとして重要なターゲットになるでしょう。

男性っぽさを持っており、はっきりものを言って、サバサバしている性格。
これこそソフレに向いている県民性です。
一線を越えない関係であり、一緒に添い寝をして語り合い、そのまま寝るのが目的ですので、その意味をはっきりと理解できることが添い寝フレンドとしての素質を持っていることになります。

そうみると和歌山の女性が持っているサバサバした性格の県民性こそ、それに該当していると言えるでしょう。
純粋なソフレを求めている男性こそ、和歌山の女性は良いターゲットです。

女性は打算的な思惑を持っている和歌山の男性には気を付けなければいけません。
セフレの延長線上にソフレがあると認識している男性も多いことから、利用される可能性があります。
だからこそソフレのルールを理解している男性を見つけること、一緒にいても一線を越えない信頼関係を築くことが先です。

女性は健気に関係を続けて男性は時に一線を超えることも

和歌山の女性が持っている県民性から、そのまま健気にソフレの関係を築くことができますので、純粋にその関係を楽しみたい男性にとって見れば、最高のパートナーを得るチャンスがあると言えます。
互いに恋人ができるまで長く続くことも多いです。

ただし和歌山の男性は注意が必要になります。計算高い面を持っている県民性であることから、ソフレの関係が続いていたとしても、なんらかのきっかけで手が出てしまうこともあります。
そのためにソフレとして関係を続けているようなこともありますので、女性は注意してください。
互いに同意があれば、特別問題がないように思えますが、添い寝フレンドというのはセックスの関係になってしまえば、その時点で破綻することを理解しておきましょう。

一時期3人のソフレもいた経験談

やはり県民性というのは、添い寝フレンドを作るときにも利用できるのかもしれません。
和歌山で生活をしていますが、一時期同じ和歌山の女性3人とソフレの関係を続けていました。
女の子の方に好きな人ができたりすると、その関係はやはり解消をされることになりますが、それでも和歌山の女性は、男性側がソフレが持つメリットを見出すことができれば、ターゲットにしやすいというのはあながち間違いではありません。いまになってそう思います。

女の子っていい匂いがするんです。特に一緒に寝るような関係になると、入浴後になることも多く、心地よい匂いを感じながら眠りにつける点にメリットを見出しました。
女の子それぞれに心地よい匂いが異なりますので、その違いを感じることができた時から、ソフレにハマってしまいました。
胸が当たったりすることから、性欲を駆り立てられるようなこともあります。
ただソフレが持つメリットを壊したくないことから、必死に我慢しました。

女の子の眠気を感じる話声から反応がなくなるような瞬間を目撃すると、まるで妹や子供のような感じで眺めてしまいます。
男にも母性本能があるのではないかと思えるような不思議な体験でした。

この記事を読んだ方はこちらもあわせて読まれています。