茨城ソフレ
男らしさ・女らしさが目立つ茨城県の人たちとソフレになるとどのようなことが起こるのでしょうか。

お互いに尊重しあい、リラックスできるという人が多いようです。
相手の考えていることを汲み取って癒しを与えることで、ソフレとしての関係を長続きさせることができます。

茨城県民の特徴は?

男らしい男性、女らしい女性が多い印象がある茨城県。そんな茨城県でソフレを探すと、男女の性格のバランスのとれた関係が築けることでしょう。
恋人に感じるようなストレスやプレッシャーもなく、かといって一定の安らぎを得られるようなソフレが見つかります。

男性は男気が強く、何かあれば女性を守ってくれそうな心強さがあります。
一方で口下手な人が多く、何を考えているのか分かりません。「怒っているのではないか?」と不安になってしまう女性もいます。

女性は男性のそのような特徴をカバーするかのように、愛嬌があり、気配り上手なところがあります。
口数の少ない男性の気持ちを汲み取り、癒そうと心がけてくれます。

茨城県民をソフレにするならどうしたらいい?

ソフレの作り方は様々であり、身近な人がソフレになったり、ナンパから始まることなどもあります。
県庁所在地の水戸市には人が多く集まり、ナンパもしやすいでしょう。
茨城県の人とソフレの関係を作ろうと思うのであれば、話を聞いてあげることが重要です。

男女ともに、相手が思っていることを汲み取る努力をするようにしましょう。
ささいな言動から、今相手が何を考え、何を感じているのかを汲み取り、いたわってあげます。
そうすることで相手を癒すことができ、自分も癒されます。

お互いの男性らしさ、女性らしさを理解しましょう。そしてその性質をしっかりと立ててあげるようにします。
プライドを傷つけず、やさしく包み込むことでソフレとしての関係を維持することができます。

恋人にはない癒しを与えるよう心がけてください。
一緒に寝るときには二人でリラックスできるように環境を整えます。添い寝の際も相手の話をじっくりと聴き、安心感を与えるようにしましょう。

添い寝でお互いに癒しを与え合い、リラックスし、疲れを取ってください。

茨城県民のソフレはどんな感じ?

女性は「女性の鑑」と言っていいほどすばらしい女性が多いです。
一緒に添い寝をすることで、男性は自身の男性らしさが包まれ、心が落ち着くのを実感できるでしょう。

男性は女性を守ろうとしてくれます。落ち込んでいる時や悩んでいる時などにはしっかりと受け止めて、やさしく慰めてくれます。茨城県の男性をソフレにすることで、ストレスも解消できます。

ただし、お互いに男性らしさ・女性らしさが強いため、気持ちを上手に汲み取ることができないこともあります。
気がつかないうちに失礼なことを言ってしまうこともあり、打ち解けにくいこともあるでしょう。

お互いに思いやりがあれば、そのようなぶつかり合いも防げます。
誤解が生じたときは落ち着いて理解してもらうようにしてください。

ソフレはあくまでも恋人にはないリラックス感を与え合う友達です。
茨城県の人は自身の男性らしさ・女性らしさを理解しあえるパートナーを見つけましょう。

茨城県のソフレ体験談

水戸市内の大学に通っています。地方から来たので一人暮らしです。

女友達から恋愛相談に乗って欲しいと言われて家にあげたのがきっかけです。
彼女はその頃付き合っている彼氏さんとうまくいっていなかったらしく、男友達である僕にアドバイスを求めてきました。

家に来て、ただ普通に話を聞いて、僕なりにアドバイスをしていました。
彼女は彼氏さんと別れるつもりはなく、ただどうしたらもっとうまく付き合えるかということで悩んでいるようでした。

話し込んでいるうちに終電を逃してしまって、「泊まって行きなよ」と言うしかなくなりました。
寝る時になったら、彼女が「隣で添い寝して欲しい」といってきました。

一瞬驚いて、「彼氏さんのことはいいの?」と聞いたら「今は寂しいから、お願い」と頼まれて。断るわけにもいかず、添い寝をしました。

特に何事もなくその夜は終わりました。彼女も僕とエッチをしようともせず、僕も全くその気になりませんでした。
朝目が覚めたら彼女はすっきりした表情を浮かべていました。僕もなんだかその時はいつもよりも疲れが取れたような気がします。

それから彼女は彼氏さんともっとうまく付き合えるようになったようです。
けれども今も時々僕の部屋に来て悩み相談をして、その流れで一晩添い寝をしていきます。

僕としてもリラックスできるし、悪くないなと思っているのでソフレの関係が続いています。

この記事を読んだ方はこちらもあわせて読まれています。